Design Again

ビールと食と暮らしづくり。

発酵デザイナーに学ぶ「発酵学」

去年から、愛読している雑誌がある。
「スペクテイター」だ。大阪心斎橋のスタンダードブックストアに出会って以来、どハマりである。
バックナンバーの中でも、最も好きなのが下記の「発酵特集」 

スペクテイター〈35号〉 発酵のひみつ

スペクテイター〈35号〉 発酵のひみつ

 

私がビール業界に入る前に読んだので、
発酵の世界はこんなにも広く、なんて面白いんだ!と夢中になって読んだ。

特に、冒頭の発酵デザイナーの小倉ヒラクさんの記事は、とても参考になった。
記事内で紹介されている本を一部纏めさせてもらいます。(私が今後読みたいもののみ)

 

<特に読みたいもの>

発酵―ミクロの巨人たちの神秘 (中公新書) 優先

食と日本人の知恵 (岩波現代文庫―社会)

くらしと微生物 優先

微生物の狩人 上 (岩波文庫 青 928-1) 優先

 

<ゆくゆく読む>

日本の酒 (岩波文庫)

大腸菌 〜進化のカギを握るミクロな生命体

タンパク質の一生―生命活動の舞台裏 (岩波新書)

日本酒の近現代史: 酒造地の誕生 (歴史文化ライブラリー)

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌

免疫の意味論

生命の意味論

パラサイト・イヴ (新潮文庫)

農家が教える 微生物パワー とことん活用読本: 防除,植物活力剤から土つくりまで